商品詳細

紅葉    Y-1102

もどる
通常、カエデ「楓」と呼ばれており、カエデ科の葉が紅葉したものをもみじと呼びます。「もみじ」とは「もみつ」(平安時代の動詞)の活用語で、秋に葉が紅や黄に色付くことの意味です。尚、カエデの語源は葉の形が蛙の手の様「カエルデ」から付けられました。


紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
寸 法 価    格
襖 版 ¥11,500(税別)/枚