日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

お多福桐

nami_0000_01

お多福桐とは

「おたふく」顔とは、下膨れの顔で頬がふっくらしているのが特徴です。今では不美人を指す蔑称として用いられていますが、平安朝の時代にはこれが日本美人の典型とされていました。嫁ぎ先の家に多くの福を呼ぶ女性と言う意味から「お多福」になったと云われています。唐紙の「お多福桐」は琳派文様の一つですがふっくらと福々しくデザインされています。

配置図

small_0000_01

紙色、摺り色の組み合わせは自由です。

zentai_0000_26
柄の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

木彫版画集一覧に戻る

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-451-8223 受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Select Language:





PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.