日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

紋唐紙

家紋とは

紋 襖 モダン おしゃれ

「家紋」とは、古くからの家系・家柄、血統を示す為に用いられた紋章です。
貴族だけでなく、すべての国民が美意識の高い紋章を用いるのは、諸外国には例がなく、
日本唯一の“紋章文化”として世界に誇れるものです。
家紋の多種に渡る、洗練された意匠は秀逸で、日本人の自然観や宗教観のもと創造されてきました。

「紙武」では、家紋は単なる文様としてではなく、ご先祖から預かった大切な「たすき」と考えています。
先祖代々の価値観、その精神性と共に受け継がれています。

紋 障子 モダン おしゃれ

襖本来の姿へ

時折、お寺などで目にする家紋の入った唐紙(襖)は、 本来、木版を用いて製作されていました。
これらの版木は、それぞれのお屋敷やお寺で保管されていましたが、 時代と共に、紛失されたり欠損したり、今ではあまり目にすることがありません。

結果、現在の紋唐紙は、紗型(シルクスクリーン)による製作が一般的になってしまいました。
型紙も安く、摺り作業も簡易に出来るのですが、その仕上がりは木版製と比べると単調で硬い雰囲気がしてしまいます。

「紙武」では、『襖 本来の姿』どこか誇らしげで品格ある姿を心掛けています。襖を見る時に、「趣あるたたずまい」や「空間との調和」を大切に考えています。
日本の伝統技術を受け継ぎ、木版による奥深い手仕事の面白味、意匠の美しさを後世に伝える為、版木彫刻から唐紙の製作まで、一貫して行っています。

紋 版木

紋唐紙デザイン一覧

紋唐紙

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-451-8223 受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Select Language:





紋唐紙

PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.