日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-028 真言宗輪宝(しんごんしゅうりんぽう)

真言宗輪宝とは

仏教のシンボルである輪宝は、元々巨大な車輪の形をした武器で、人間の悪の根を断つものとされていましたが、後に「真理を回らすもの」という意味に変化してゆきました。

実際、護身用の武器として修験者である山伏が使用しており、後に神官となった彼らは輪宝を寺院の印として重んじたと言われています。

配置図

029 真言宗輪宝 鳥の
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
真言宗輪宝 ふすま
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

028-真言宗輪宝

【制作日】2013.10.26 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.