日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-031 三つ向い雀(みっつむかいすずめ)

三つ向い雀とは

古くは蘇我馬子を雀に喩えたことや、白いスズメを瑞鳥として聖武天皇や桓武天皇に献上したという記録が残っているなど、日本では雀を神聖視してきた歴史もみられます。

雀の紋は正倉院の御物にもみられるそうですが、家紋にされたのは鎌倉時代以降とされています。

元々は、勧修寺家など公家の家紋であった「竹に雀」から独立した図案です。

配置図

031三つ向い雀 鳥の子に白胡
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
紋 三つ向い雀
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

031-三つ向い雀

【制作日】2013.11.30 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.