日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-053 四つ割菱(武田信玄)

菊枝丸

丸みのある柔らか意匠が多い家紋の中で菱紋は珍しく角張った幾何学的な形をしています。
「風林火山」で知られる甲斐の虎、武田信玄の家紋で「武田菱」とも呼ばれるこのデザインは武田の「田」の字を表したものともいわれています。信玄は上杉謙信と5度に渡る「川中島の戦い」を行います。「敵に塩を送る」の故事が有るように互いに実力を認め合った良きライバルでした。

配置図

K-047 菊枝丸
<紋の幅 260mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
K-047 菊枝丸
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

K-047 菊枝丸

【制作日】H26/10/8 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.