日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-056 九曜文(細川忠興)

九曜文(細川忠興)

家紋の世界では、夜空に輝く星を「●」(丸印)で表現しています。
九曜は古代インドの占星術が発祥で日本では「九曜曼荼羅」として平安時代より信仰されました。現在、私たちが日常的に使っている七ツの曜日(月、火、水、木、金、土、日)に「羅ご(ラゴ)、計都(ケツ)」の二星を加えたもので、天地四方を守護する仏神として信仰されています。細川家の家紋として有名です。

配置図

K-056 九曜文(細川忠興)
<紋の幅 200mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
K-056 九曜文(細川忠興)
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

K-056 九曜文(細川忠興)

【制作日】H26/10/15 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.