日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-058 丸に右離れ立葵(本多忠勝)

丸に右離れ立葵(本多忠勝)

徳川家康の側近として仕えた本田忠勝の家紋として有名です。豊臣秀吉に「本田忠勝と言う天下無双の大将が居る」と言わしめた程に武勇に優れ、「家康に過ぎたるもの、唐の頭に本田平八」とも称えられていました。
尚、唐の頭とは中国四川省やチベット産のヤク(水牛の一種)の毛で作られた兜飾りの事で当時の日本では大変珍重されました。
忠勝は小説やゲームでも戦国最強として描かれることが良くあります。

配置図

K-058 丸に右離れ立葵(本多忠勝)
<紋の幅 205mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
K-058 丸に右離れ立葵(本多忠勝)
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

K-058 丸に右離れ立葵(本多忠勝)

【制作日】H26/11/7 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.