日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-066 三つ盛り亀甲(浅井長政)

三つ盛り亀甲(浅井長政)

近江の国の戦国武将、浅井長政の家紋です。
長政は信長の妹 お市を妻に迎えて織田家と同盟を結びます。しかし、信長が契約を破り浅井氏の盟友である朝倉氏を攻撃したため同盟を破棄し、朝倉氏や反信長の勢力と一緒に信長包囲網を築きます。やがて自力に勝る信長軍に敗れ自害してしまいますが、大局よりも義理を通した生き様は今も語り継がれています。

配置図

K-066 三つ盛り亀甲(浅井長政)
<紋の幅 200mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
K-066 三つ盛り亀甲(浅井長政)
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

K-066 三つ盛り亀甲(浅井長政)

【制作日】H26/12/18 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.