日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-078 十二日足

十二日足

日足とは太陽を擬人化して光線を足に見立てた名称です。私たちの先祖は太陽の恩恵に感謝し尊んできました。よって紋章でも太陽を多用し戦場でも使用してきました。
戦国時代にも謙信や信玄が用いており、普通の日の丸では他者と区別が出来なくなりました。そこでデザインを変える為に足を付けた物が現れます。これが日足紋です。
この十二本の足を持つ日の丸紋は、肥前(佐賀県)の武将である竜造寺隆信の家紋として有名です。

配置図

K-078 十二日足
<紋の幅 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
K-078 十二日足
配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

K-078 十二日足

【制作日】H27/2/5 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.