日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-005 月影杏葉 (つきかげぎょうよう)

月影杏葉とは

杏葉(ぎょうよう)とは、大陸伝来の“馬具”の事で、馬の鞍をつなぎ止める紐に付ける飾りです。

金属・皮などで作られた物が多く、杏子(あんず)や銀杏の葉の形に似ている事から“杏葉”と呼ばれました。

この月影杏葉は、浄土宗の寺門ですが、宗祖法然上人(1133~1212年)の生家、漆間家の家紋に由来しています。

配置図

005 月影杏葉--鳥の子に
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
005月影杏葉配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

005-月影杏葉2

PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.