日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-006 左三つ巴 (ひだりみつどもえ)

左三つ巴とは

巴は、水が渦巻いている様子を図案化したものです。

巴紋が、神社や古民家の屋根瓦によく見られるのは、火除けの呪であるといわれており、防火の意味を込めて水に通じる巴紋が用いられたようです。

また、その形が勾玉(古代より厄除けのお守り)に似ている事から、神霊のシンボルとして、神社などが巴紋を用いたという説もあります。

いずれにせよ、巴紋と神社の持つ神秘的なイメージが一致し、多くの神社に採用されたようです。

配置図

006 左三つ巴 鳥の子に
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
006左三つ巴配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

006-左三つ巴

【制作日】2012.12 【材 質】朴

PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.