日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-009 竜胆車 (りんどうぐるま)

竜胆車(久我竜胆)とは

リンドウは、秋に紫色の花をつける可憐な花です。 語源は竜胆(リュウタン)が訛ったもので、中国でこの名前が付けられました。

竜の胆のように苦く、根を煎じて飲めば薬効があると言われています。

家紋としては、源頼朝の紋として有名で、その流れをくむ久我家も竜胆紋を用いています。

また、曹洞宗の寺院には、竜胆を寺紋としているところが多いのですが、これは宗祖道元上人(1200~1253年)が久我家に生まれた事によります。

配置図

009 竜胆車 鳥の子にネ
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
009竜胆車配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

竜胆車

【制作日】2013.12.21 【材 質】朴

PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.