日本の伝統的な素材『和紙』を活かしたおしゃれでモダンなふすま紙 『京唐紙』で、お好みのインテリアスタイルをお作りいただける様、お手伝いを致します。

K-019 仏光寺藤 (ぶっこうじふじ)

仏光寺藤とは

藤は長寿で繁殖力の強いことから、めでたい植物とされ、古代より親しまれてきました。

平安時代、権勢を誇った藤原氏がその氏にちなんで藤紋を用いています。

浄土真宗の祖、親鸞上人(1173~1262年)が流罪から開放された後に京都の山科に一宇を建立したことが始まりの、仏光寺の紋です。

配置図

019 仏光寺下がり藤 鳥
<紋の直径 195mm>
紙色、摺り色の組み合わせは自由です。
019仏光寺下がり藤配置の変更も承ります。お気軽にご相談下さい。

版木

019-仏光寺藤

【制作日】2013.04.18 【材 質】朴

紋唐紙一覧に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山崎商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.