商品詳細

若松   Y-1006

もどる
清々しい生命力の象徴である若松を意匠化したもの。 
平安時代の宮廷では、正月初めの子の日に、『小松引き』と言って、若松を引き抜き、長寿を祈る行事がありました。
現在でも、正月の玄関飾りによく見られます。




紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
襖 版 (腰柄) ¥9,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。