商品詳細

四季七宝  Y-1019

もどる
茶道、裏千家好み。 七宝文様は輪違い、輪つなぎ紋の一種で、一つ一つの輪が重なり、繋がって出来ています。
「全ての物事は互いにつながり、空間を共有しあう」共存・共生の意味があります。
四季七宝の季節感は日本独自の四季の変化であると思われます。



紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。