商品詳細

嵯峨菊   Y-1030

もどる
この版木は、大正時代に彫られたもので、大正天皇が表具を展覧された際に、この唐紙で屏風を作り、表装の説明に使われたとされています。
当時、この16枚の花弁を持つ菊は、皇室以外で使用することは出来なかったそうです。




紙と摺りの色は組み合わせ自由です


レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
襖 版 (腰柄) ¥9,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。