商品詳細

光琳松     Y-1051

もどる
尾形光琳(1658〜1716)江戸中期の京都の絵師

琳派とは、本阿弥光悦(1558〜1637)、俵屋宗達(〜1640頃)、尾形乾山(1663〜1743)、酒井抱一(1761〜1829)にいたる系譜をいいます。
神坂雪佳(1868〜1942)も琳派紋様を礎に新しい図案を考案しました。


紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
襖 版 (腰柄) ¥9,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。