商品詳細

雀型      Y-1058

もどる
別名『鳥襷』
襷(たすき)とは、着物の袖をたくし上げるために、肩から脇にかけて結ぶ紐のことです。
交差する線を尾長鳥で表現した鳥襷は、有職文様の華やかなバリエーションのひとつです。


紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。