商品詳細

小花七宝    Y-1061

もどる
輪が縦横に連続して広がっている模様はもともと「四方(しほう)」と呼ばれていました。 

円形を上下左右にずらして配列してあるの文様は、世界各地でみらます。 

『小花七宝』のように、左右非対称の柄が規則的な幾何学文様に中に描かれるのは、とても日本的な発想です。


レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。