商品詳細

萩の丸    Y-1069

もどる
平安時代の有職文様が丸の文様の始まりとされています。 その後、家紋の発展と共に多くの種類が増えました。
「萩の丸」は江戸時代頃に大流行した「花の丸文様」の1つです。

紙と摺りの色は組み合わせ自由です


レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。