商品詳細

朽木    Y-1082

もどる
朽木文様は平安時代に流行し、現在でも神社の祭壇幕などに見ることが出来ます。
この柄は朽木の虫食い跡を図案化したもので、日本人の美意識の豊かさをあらわしています。 朽ち果て滅び行く姿に美を見いだす感覚は、日本人ならではのものです。


紙と摺りの色は組み合わせ自由です

レイアウト
 寸 法 価    格
襖 版  ¥11,500/枚(税別)
 丈長・広幅も加工いたします。 お問い合わせ下さい。