京唐紙で、お好みのインテリアスタイルをお手伝いを致します。

株式会社山崎商店

お気軽にお問い合わせください。

TEL 075-451-8223

受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

朝顔簾(No,Y-1199)

あさがおすだれ

「朝顔」は、奈良時代に薬として伝えられ「牽牛花(けんぎゅうか)」と呼びました。

高価な薬で牛と取り引きされた故事によるものです。

「アサガオ」の名前の由来は、「朝の容花(かおばな)」の変化によるもので、 容花とは美しい容姿を持つ花事。

つまり朝顔は「朝の美人」という意味で現在も大人気です。

毎年、七月六日からの「入谷の朝顔祭り」は江戸から続く大イベントで、 真夏の日差しを和らげる「緑のカーテン」は夏の風物詩です。

 

「朝顔に われ恙(つつ)がなき あした哉(かな)」

今日も無事に朝顔が見れた、明日もきっと見る事が出来るだろう。

生まれつき体の弱かった正岡子規は、結核の為に34歳の若さで亡くなってしまいます。

子規にとっては、毎朝朝顔を見る事は簡単な事では無かったのでしょう。

 

カラーバリエーション※クリックで拡大してご覧いただけます。

カラーバリエーション

ふすまサイズ

ふすまサイズ

施工事例


TOP