京唐紙で、お好みのインテリアスタイルをお手伝いを致します。

株式会社山崎商店

お気軽にお問い合わせください。

TEL 075-451-8223

受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

「抱き牡丹」の障子

浄土真宗東本願寺派の寺院に、弊社のオリジナル紋唐紙「抱き牡丹」を納品させていただきました。

紙素材は従来の和紙(楮紙)ではなく pet フィルム を紙で挟んだ、破れにくく施工も簡単なフィルム障子を使いました。

重ね貼りも出来ますし、澱粉糊で貼れますので張替えの時に桟を痛める事はありません。

今回は「白胡粉の絵の具」を使いましたので、木版独特の立体的な陰影が光を通すとほんのりと浮かびます。

春夏秋冬、朝、昼、夜と季節と共に表情を変化させる「紋唐紙障子」は弊社オリジナルの一押し製品です。

「紋唐紙」は、どこか誇らしげで 優雅な姿 を心掛けております。

施工写真は、ご住職にご無理をお願いしたところ、お寺の「凛とした空気」を感じる素晴らしい写真を撮影して頂けました。

夜になると屋内の灯りを受けて、白く現われます。

キーワード :

最新施工事例

キーワード


TOP